Excel

寸法を3つの部分に分割します

Split Dimensions Into Three Parts

Excelの数式:ディメンションを3つの部分に分割します概要

「100x50x25」のような寸法を3つの別々の部分に分割するには、いくつかの関数に基づく数式を使用できます。 MID探すレン 、 と 代わりの



注:Excel2013以降でFlashFillを使用することもできます。 列へのテキスト '以前のバージョンのExcelの機能。どちらのアプローチも、以下で説明する式よりもかなり単純です。ただし、数式の解決策が必要な場合は、読み進めてください。

説明

一次元

最初の次元を取得するために、C4で次の式を使用しています。





 
= LEFT (B4, FIND ('x',B4)-1)

これは、左から始まるテキストを抽出することによって機能します。文字数は、FIND関数を使用してテキストの最初の「x」を見つけ、次に1を引くことによって計算されます。

二次元

2番目の次元を取得するために、D4で次の式を使用しています。



2つのスプレッドシート間でvlookupを実行する方法
 
= MID (B4, FIND ('x',B4)+1, FIND ('~', SUBSTITUTE (B4,'x','~',2))-( FIND ('x',B4)+1))

この数式は、次の特定の位置から始まる特定の数の文字を抽出するMID関数を使用します。開始位置は次のように計算されます。

 
 FIND ('x',B4)+1

これは単に最初の「x」を見つけて1を追加します。

文字数は、以下を使用して計算されます。

 
 FIND ('~', SUBSTITUTE (B4,'x','~',2))-( FIND ('x',B4)+1)

SUBSTITUTEとFINDを使用して、2番目の「x」の位置を特定します。 ここで説明されているように 。

2つの日付の間の月数を計算する方法

次に、そこから最初の 'x' +1の位置を引きます。

三次元

3番目の次元を取得するために、E4で次の式を使用しています。

 
= RIGHT (B4, LEN (B4)- FIND ('~', SUBSTITUTE (B4,'x','~',2)))

これは、RIGHT関数を使用して、右から順に特定の数の文字を抽出します。 LENで全長を取得し、「x」の2番目のインスタンスの位置を減算することにより、抽出する文字数を計算します。

著者デイブブランズ


^