Excel

日付間の月を取得する

Get Months Between Dates

Excelの数式:日付間の月を取得する一般式
= DATEDIF (start_date,end_date,'m')
概要

2つの日付の間の月を整数として計算するには、 DATEDIF関数 。示されている例では、D6の式は次のとおりです。



 
= DATEDIF (B6,C6,'m')

注:DATEDIFは自動的に切り捨てられます。最も近い月に切り上げるには、以下を参照してください。

Excelで複数の単語を検索する

DATEDIFの謎

DATEDIF関数は、Lotus1-2-3に由来する「互換性」関数です。理由は不明ですが、DATEDIFはExcel 2000でのみ文書化されており、数式バーに推奨される関数として表示されません。ただし、現在のすべてのtExcelバージョンでDATEDIFを使用できます。関数を手動で入力するだけです。 Excelは関数の引数を支援しません。見る DATEDIF関数のこのページ 使用可能な引数の詳細については。





説明

DATEDIFは3つの引数を取ります: 開始日終了日 、 と 単位 。この場合、月が必要なので、「m」を 単位

DATEDIFは、切り捨てられた月の数値を自動的に計算して返します。



ほぼ1か月

DATEDIFはデフォルトで切り捨てられます。月を最も近い1か月まで計算する場合は、式を簡単に調整できます。

セル内のカウント文字に優れています
 
= DATEDIF (start_date,end_date+15,'m')

これにより、月の後半に発生する終了日が翌月の日付と同様に扱われ、最終結果が効果的に切り上げられます。

著者デイブブランズ


^