Excel

動的な最小および最大データラベル

Dynamic Min Max Data Labels

に含まれている練習ワークシート オンラインビデオトレーニング 。

このビデオでは、データラベルを使用してExcelグラフの高値と低値を強調表示する方法を見ていきます。



2つの日付間の時間を計算するExcel

このワークシートには、小さなオンラインストアの毎日の販売数が含まれています。

基本的な縦棒グラフにデータをプロットします。





バーの上に直接これらの値を表示することにより、最高値と最低値を強調表示したいとします。

これは難しいように思えるかもしれませんが、単純な式のデータラベルのみを使用して、非常に簡単なソリューションを構築できます。



ソリューションを段階的に説明します。

まず、データラベルを有効にします。

これで、毎日の売上高を明確に確認できます。

ただし、最高値と最低値のみを表示する必要があります。

これを処理する簡単な方法は、データラベルに「セルからの値」オプションを使用することです。

この設定は、フォーマット作業ウィンドウの[ラベルオプション]にあります。

これがどのように機能するかを示すために、最初にデータの横に列を追加し、最小値と最大値に手動でフラグを付けます。

次に、ラベルオプション領域に戻り、[値]のチェックを外し、[セルからの値]をオンにします。次に、新しい列を選択する必要があります。

[OK]をクリックすると、既存のデータラベルが、手動で入力したラベルに置き換えられます。

それがコンセプトです。次に、ソリューションを動的にして、実際の値を取得する必要があります。

最大値を追加することから始めます。

数式を読みやすく入力しやすくするために、販売番号に「金額」という名前を付けます。

必要な式は次のとおりです。

= IF(C5 = MAX(amounts)、C5、 '')

この数式を列にコピーすると、最大値のみが返されます。

グラフに戻ると、最大値を示すデータラベルがあります。

次に、最小値を処理するように式を拡張する必要があります。

別のネストされたIFを追加することもできますが、OR関数の使用はもう少しコンパクトです。

Excelで円グラフを追加する

= IF(OR(C5 = MAX(amounts)、C5 = MIN(amounts))、C5、 '')

数式は、C5が金額の最大値であるか、金額の最小値であるかを読み取り、C5を返します。

それ以外の場合は、空の文字列を返します。

これで、数式は最小値と最大値の両方を返し、グラフにはこれらの値がデータラベルとして表示されます。

そして、乱数を数式に置き換えてランダムな値を生成すると、データが変更されるたびにグラフが高値と低値を正しく強調表示します。



^